フリーの画像編集ソフトGIMPを使ってホームページを飾る画像を作ってみます。

はじめに

フリーの画像編集ソフトである GIMP を使用して、ホームページを飾る画像をいろいろと作ってみます。本ホームページの記事は、以下のような方に読んでいただけることを想定して書いています。

(1) Windowsパソコンを持っている。
(2) 画像編集ソフトを使うのはほとんど初めて。
(3) 自分のホームページに載せる画像を自分で作りたい。

このホームページの主な目的は、当方が運営している下記のホームページのユーザー様に、「ホームページを飾る画像を作成する方法」をお伝えすることです。従いまして、記事の内容がこれらのホームページの仕様に依存している部分が数多くあるかもしれませんが、ご了承ください。

kusatool kusatool_tm

画像編集ソフトでは Adobeの Photoshopや Illustlatorなどが有名で、書店の画像編集ソフトのコーナーを見るとこれらのソフトの本ばかりが目立ちます。しかし、これらのソフトは非常に高額かつ高機能なため、「趣味のホームページを飾る画像をちょこっと作成したい」という目的に対してはオーバースペックです。また、Windowsにはペイントという画像編集ソフトが最初からインストールされていますが、こちらは「かっこいいロゴを作る!」などの目的で使うには低機能で役に立ちません。

そこで…

本ホームページでは、無料&そこそこ高機能な画像編集ソフトとして GIMP を選択し、「飾り文字を作る方法」や「写真を合成する方法」などをご紹介する予定です。GIMPで物足りなくなった方は、Adobeの Photoshopや Illustlatorにステップアップされるのがよろしいかと思います。

GIMPの公式ホームページはこちら(↓)です。

gimp_hp
http://www.gimp.org/

このホームページからGIMPのプログラムをダウンロードします。ホームページは英語ですが、実際に画像編集に使うソフトのメニューは日本語になっていますし、GIMPを紹介した日本語の書籍やホームページも多数ありますので、実際にソフトを使うときには言語の壁はありません。日本人でも問題なく使えます。

GIMPをお持ちでない方は、まずはGIMPのインストールから始めましょう。
GIMPのインストール

GIMPをすでにインストールされている方は、目的の画像を作成してみましょう。
チームアイコン作成
写真加工

…徐々に記事を追加する予定です…

(更新:2014/01/24)